本文へスキップ

内容証明による不倫・浮気の慰謝料請求|愛知県豊田市の浜田行政書士事務所

TEL. 0565-42-4350

お問い合わせは年中無休:9:00〜21:00

  浮気・不倫の慰謝料請求でお悩みの方
    
内容証明の作成は専門家にお任せ下さい

    
    □離婚・夫婦問題の相談、
年間100件以上の実績
    □内容証明、
返金保証コースのサービスあり
    □
夜間・土日も相談可能             
内容証明

内容証明とは

  • (ア)いつ(イ)どんな内容の文書を(ウ)だれがだれに差し出したのか、を郵便局が証明してくれる制度。

    裁判所の判決書や公正証書の様に、文書の内容を強制する効力はなく、心理的効果が主です。したがって、内容証明を出したからといって、必ず、請求した慰謝料が支払われる訳ではないです。

    慰謝料がきちんと支払われるかどうかは、受け取った相手に、「これは支払わないとやばい。」とか「申し訳ないこと(悪いこと)をしたなぁ。」と思わせるような効果的な文書を作成できるかどうかにかかってきます。

作成・郵送上の注意点

  • 文字数、差出人の記載方法や作成部数等、ルールが細かく決まっています
    もしご自身で作成する場合は、インターネットで調べるのもいいですが、作成しながらすぐルールを確認出来る様に、1冊本を買って、本を片手に作成するのがいいと思います
  • 文書の内容は、次の2つ点に気をつけて下さい。
    1つ目は、相手を許せないという思いや怒りの感情から、相手を必要以上に責めたり、必要以上の要求をしてしまい、脅迫罪や恐喝罪などの犯罪行為にあたることがない様に気をつけて下さい

    相手のことが許せないというお気持ちはよくわかります。ただ内容証明は自分の書いた内容も郵便局に残って証拠になってしまいます。

    自分の気持ちや思いを犯罪行為にならない様な文書で相手にしっかりと伝えることが内容証明で思いどおりの成果を得られるポイントになります。

    2つ目は、相手の心を動かす効果的な文書の作成を心がけて下さい。「内容証明とは」という上記の文書にも書きましたが、内容証明にはその内容を実現する直接的な強制力はありません。

    相手が文書を読んだときに、いろんな意味で相手方に「これは支払わないとまずいな。」と思わせる必要があります。

    ちなみに当事務所では、相手の性別、家族構成、性格、勤め先、収入、資産、住んでいる地域の特性、社会的な立場等を徹底的に分析した上で、効果的なオリジナルの文書を作成しています。
  • 内容証明の次の手を考えておく必要があります。
    内容証明は、何度も繰り返しになりますが、その内容を実現する直接的な強制力はありません。相手が内容証明の受け取りを拒否したり、受け取りはしたものの無視するケースも考えられます。

    この様な場合には、直接交渉する、弁護士に交渉をお願いする、裁判等の法的手段に訴える等、自分の手元にある証拠や状況に応じて色々な手段を講じることができます。

    ただ、事前にリスクを想定し、万が一の場合にどのような対策をとるか考えた上で、内容証明を郵送していれば先にあげた様な手段をすぐ打てるのですが、何も考えずに内容証明をだしてしまった場合には、相手に時間だけ与えて、対応が後手後手に回り、手遅れになることがあります。

    内容証明を出す場合には、必ず、万が一の事態を想定し、事前に一歩〜二歩先のことを考えてから郵送しましょう。
  • 郵便局での注意
    内容証明を出す場合、取り扱っている郵便局が限られています。事前にチェックしておきましょう。

    また郵便局では、内容証明のルールに従って作成されているかのチェックを受けます。郵便局に行く前に本などを調べてきちんとルールどおりに作成できたかチェックして下さい。

    郵便局でのチェック時間は早くても15分位、郵便局員や文書の長さにもよりますが通常20〜30分かかります。慣れてない郵便局員や郵便局の忙しい時間帯だと、1時間以上かかることもあります。時間に余裕があるときに郵送しましょう

浮気・不倫慰謝料請求の内容証明に記載する内容

  • 相手方の住所・名前
  • 差出人の住所・名前・押印
  • 内容
    • 慰謝料請求の根拠となる事実
      (不貞行為をした事実)
    • 被害の状況について
      (浮気後の配偶者との関係、浮気が発覚してどのように傷ついたか、その他の被害状況など)
    • 慰謝料の請求(支払期限付き)
    • 回答書の請求(事実確認や謝罪など慰謝料以外の要求や慰謝料を支払う意思の確認など)
    • 相手方が請求に応じない場合のこちら側の措置について

以上が内容証明に記載する主な内容です。2枚以上になる場合には、各用紙に割り印が必要になりますので気をつけましょう。(一番上にある、内容証明の写真を参照して下さい。)

バナースペース

〒470-0348
愛知県豊田市貝津町後山36番地

TEL0565-42-4350
FAX0565-42-4350


さらに当事務所の浮気・不倫の慰謝料請求の業務内容にご興味をお持ち頂いた方は姉妹サイトをご覧ください。
下のボタンをクリックして下さい。

不倫・浮気の慰謝料請求 代行サポートサービス